オルビスミスターヘアケア

【危険】男性の髪のパサつきはハゲの原因になる?若々しい髪を取り戻すための対処法

男性の中には、あまり髪に気を遣っていないという方も多いようです。
パサついている髪のまま放っておくと、より状態が悪化してしまってハゲやフケの原因になるようです。

そこでここからは、男性の髪のパサつきを放っておくことのリスクと、パサつきを改善するための対処法についてご紹介していきます。

男性の髪のパサつきを放っておくリスク

男性が髪のパサつきを放置しておくと、どのような事態になってしまう可能性があるのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

ハゲる可能性もある

髪の毛がパサついていると、ハゲやすい状態になってしまうと言われています。
髪がパサついているということは、髪のキューティクルが剝がれてしまって水分を保持することができておらず、乾燥している状態になっているのです。

キューティクルが剝がれてしまうと髪の毛を作るタンパク質も外に流れ出してしまうので、どんどん髪が細くなってしまい、抜けやすい状態になってしまうのです。

遺伝だけではなく、自分の行動によってハゲる可能性もあるんですね…

そのため、髪のパサつきを放置しておくと、ハゲになりやすい状態を作ってしまうことになります。

老けて見える

髪がパサついていると、通常の見た目年齢よりも老けてみえることが多いと言われています。
それは年齢と共に髪が乾燥しやすい状態になってしまうことが原因だと考えられます。

逆に髪がしっかりと保湿されている状態だと、年齢よりも若く見える可能性がありますので、保湿をしておくことは重要です。

フケが発生しやすくなる

髪がパサついているということは、頭皮も乾燥しやすい状態になっています。

頭皮が乾燥してしまうと、フケが発生してしまう可能性があります。

髪のパサつきの要因

では、どのようなことが原因で髪がパサつきやすい状態になってしまうのでしょうか?

加齢による水分不足

30歳後半頃から髪に保有しておく水分量が一気に減少し出します。
そのため、髪や頭皮が乾燥しやすくなり、パサつきやすい状態になってしまいます。

若いうちからケアをしておけば、あまり年齢によるパサつきを感じないということもありますが、美容に無頓着な方の場合はどんどんパサついてきてしまうでしょう。

これまで美容に興味がなかったという方も、年齢と共に自分の美容に気にする必要がありますね

洗浄力の強いシャンプーを使っている

男性の中では、頭皮の油分や汚れが気になっており、洗浄力の高いシャンプーを使っているという方も多いでしょう。

しかし、そのようなシャンプーで力強く洗ってしまうと、余計な油分まで洗い流してしまい、乾燥しやすい状態になってしまう可能性があります。
そのため、シャンプーを選ぶ時には洗浄力だけではなく、保湿力も考えて選ぶようにしましょう。

洗い上がりの心地よさだけでシャンプーを選ぶと危険ですね…

また、シャンプーで洗う前にお湯で洗い流すようにすることによって、頭皮への負担を軽減することができます。

スタイリング剤の使用

外出する時に、ワックスやスプレーなどを使ってヘアセットをするという男性も多いでしょう。
そのようなスタイリング剤はより長時間ヘアセットを維持することができるように、強度の強い成分を使っています。

このようなスタイリング剤を毎日使っていることによって、髪の水分が奪われてしまったり、洗い流すことができずに頭皮まで影響が出てしまう可能性もあります。

スタイリング剤を過度に使うのは避けた方がいいですね

そのため、スタイリング剤をしっかりとシャンプーで落としておくことによって、髪のパサつきを防ぐことができるでしょう。

濡れたまま放置している

男性は髪を短くしている人が多く、短時間で髪が乾くので、わざわざ髪を乾かさなくてもいいと思っている人は多いでしょう。

しかし、自然乾燥をしてしまうと、キューティクルが剥がれやすい状態になってしまい、髪がパサつく原因となってしまいます。
そのため、お風呂に入った後や髪が濡れてしまった時には、しっかりとドライヤーで乾かすようにしておいた方がよいでしょう。

男性は自然乾燥の人が多いので注意しましょう

ストレスが溜まっている

仕事や家庭の中でストレスが強くなってしまう時もあるでしょう。
そのようなストレスは髪にも影響を及ぼします。

ストレスにより自律神経が乱れてしまって血流が悪くなり、髪が細くなったりハゲの原因になってしまうこともあります。そのため、過度なストレスは解消しておいた方がよいでしょう。

髪のパサつきを改善する方法

では、髪のパサつきを改善するためにはどのような対策を行った方がよいのでしょうか?

保湿力の高いシャンプーを使う

髪のパサつきの原因となるのは、乾燥です。乾燥を防ぐことによって、よりツヤのある髪を作り出すことができます。

そのため、より保湿力の高いシャンプーを使うことによって、乾燥しづらい状態を作り出すことができるでしょう。

乾燥は大敵なので、シャンプー選びは重要です

お風呂上りにドライヤーをする

お風呂を上がった後に髪を乾かさずに放置してしまうと、髪が乾燥しやすい状態になってしまいます。
そのため、しっかりとドライヤーの熱で乾かしておくことが重要です。

濡れたまま放置すると、髪のキューティクルが剥がれてしまうので、髪が乾燥しづらい状況を作るためには髪の保湿をする必要があります。

髪のパサつきを防ぐにはオルビスミスターシャンプー

髪のパサつきを防ぐことができるシャンプーを使いたいという方には、「オルビスミスターシャンプー」がおすすめです。

オルビスミスターシャンプーは、髪を保湿することができる成分としっかりと洗浄することができる成分がどちらも入っているので、髪の汚れをしっかりと洗い流しつつ、保湿してパサつきを防いでくれます。

シャンプーだけではなくコンディショナーも併せて使うことによって、より保湿力を高めることができますし、指通りのよいツヤのある髪質を維持することができます。

オルビスミスターのシャンプーの口コミ・評判

まとめ

いかがでしたか?男性は髪を短くしている人が多いので、髪に気を配らなくても問題ないと思っている方もいると思いますが、男性も髪のパサつきを放置しておくことによって、老けて見えるようになったり、ハゲてしまうことがあります。

そのため、髪がパサついて細くなってしまわないようにしっかりと頭皮を洗い流しつつ、髪と頭皮を保湿しておくことが重要です。

ツヤのある髪を維持したい男性には、オルビスミスターシャンプーがおすすめですので、髪のパサつきが気になる方はぜひ一度使ってみてくださいね。